twitter @hoshinoiro_

紙を買いに中心街へ行った。

 

駅で幼稚園から小学校低学年くらいまでの間に仲良くしていた人に会った。カラコンの直径が大きく多少怯んだが、相変わらずの人懐っこさで「今度遊ぼうね」と言ってくれた。お互いこの先二人で遊ぶことなんて絶対に無いと知っているのに、さらりとそう言えてしまう個性が眩しい。

その友達と、幼稚園の時に「今なにを考えているでしょうかクイズ」をして遊んだ覚えがある。相手が何を思い浮かべているのか当てるのだ。当時私たちは他人と分かり合うことが出来ると信じていたらしい。それは悪いことじゃない。

 

文具店は小さいが縦に長い建物で、4階が画材コーナーだった。買ったのはラシャ紙という紙だ。マーメイドという名前の紙も隣にあった。ラシャのこともマーメイドのことも全く分からない。分からないことだらけである。ラシャ紙が何に適した紙なのか知らないけれど、まあアクリルなら大丈夫だろう。

 

やるべきことが増えてきたのでTwitterは控えたい、というか自分はTwitterのやりすぎだと思う。道ゆく人が適当なことをインターネット上で発信しているだけのものに執着しているなんてくだらない、くだらないが生活の中でくだらなくないものなんてあるかと言われればそれも微妙だ。ただ思っていることを書き並べるブログはちょっと面白いので飽きるまではやっていきたい。暇なら読んでもらえると嬉しい、終わり