twitter @hoshinoiro_

若さ

 友達が、彼氏と最近うまくいっていない、今度好きな社会人とドライブに行く、というようなことを言っていた。こんな話が身近なものになるとは、いつのまにか自分は少女ではなくなったのだと思った。他の友達はうんうんと頷き、めっちゃ運転下手だったりして、と言って笑っていた。

 

帰り道自転車を漕ぐ。40代〜50代くらいの女性が全く前を見ず歩いてきてあげく睨んでくることが2度あった。何でおばさんって周囲を注意しないんだろうと思う。ああ、おばさんという言葉の響き・・・。

 

歳をとることは怖い。そういうのはエイジズムだから気にせず生きるべきだ、とか助け舟のような意見はたくさんあるが、それらは結局どうでもいいことだ。しわしわの老人たちは私と別の生き物ではなく、私の延長なのだという動かしようのない事実。どこかでそれを恐れているからこそ、人は長い一生のほんの一瞬である若い学生時代を異様に尊く語るのだろうし、みんな必死に自分の写真をインスタに残すのだと思う。

 

最近は完全に昼夜逆転していて、昨日は4時頃寝て6時間くらい昼寝した。私は今19歳で、来月には20歳になる。若さに取り縋るわりに本当に何もしていないから笑ってしまう。どうしたらいいか分からない。あと5回くらい19歳が繰り返されれば、ちょっとは19歳の模範解答に近づけるだろうか、終わり